急激なダイエットによる肌トラブル

いきなり痩せると肌がついていけずに毛穴トラブルのもとに…

急激な体重減が毛穴トラブルのもとになるとは、にわかに信じがたいことですが、事実です。

10キロも短期間に痩せることで本来の皮下脂肪や筋肉がいきなり少なくなります。つまり簡単なイメージとしてはパンパンに張っていた顔がいきなりホッソリするわけですから皮膚もたるみます。

 

このたるみが原因となって毛穴は重力に引っ張られてたるみ毛穴を作ってしまうのです。
確かにキレイになるためにダイエットは必要かもしれませんが肌のことを考えないダイエットは危険です。ダイエットをするには計画性ももって長い期間をみてダイエットすることが大切です。

たるんだ毛穴を改善するのは大変!

たるみ毛穴は年齢を重ねた女性に出やすい毛穴トラブルです。

しかし、前述したように急激なダイエットによってもできると説明をしました。

 

たるみ毛穴のケアは毛穴トラブルの中でも一番厄介で時間のかかるものです。しかも正しいケアをしないと帯状毛穴といったより厄介なトラブルになる可能性があります。

 

帯状毛穴とは毛穴同士が繋がってしまい、シワのように見える症状です。酷い場合には自分で治すことができずに皮膚科医、美容外科クリニックなどで治療を受けないと改善されないケースがあります。

 

たるみ毛穴ケアの基本はできる前の予防です。
できてしまってからでは時間も労力もかなりかかりますので、できないように予防することが大切なのです。そのためには20代後半あたりから肌の弾力を修復させていくようなエイジングケア成分をふくんだ化粧品を使うことがまずは第一でもあります。

 

そして急激なダイエットなどはできるだけ控えることが大切となりますね。

 

お肌の曲がり角もある20代後半〜30代にかけてはいつも以上に肌に気をつかって生活することが大切。そしてこの時期になると皮脂量の多い肌から乾燥のしやすい肌にかわる時期でもあります。たっぷりの保湿成分を与えて保持させるような化粧品に変えることが望まじい年代でもあります。